Author Archive

アドラー心理学「課題の分離」について

才能を活かす起業家育成の専門家、

堅田不二子です。

 

「他人の感情や行動はコントロールできません。」

にもかかわらず、

他人からどう思われるかを気にして、

やりたくないことを引き受けたり・・・

本当はやりたいのに、「やりたいです「!」と言えなかったり・・・

 

そんなことはありませんか?

それは、相手との間の「課題の分離」が出来ていないからですよ~。

 

課題の分離とは、

自分と他者の課題を分離し、
他者の課題には踏み込まないようにして、

同時に他者にも自分の課題に踏み込ませないようにするってことです。

しっかりと相手との間に境界線を引くことです。

 

下記の動画で、カンタンにお話しています。

 

また、頑張らなくても、WEBから自然に申し込みを得られる

仕組みの作り方については、こちらの無料メール講座に書いています。

 

fujikokatada

起業初心者が陥りがちな間違い➁

こんにちは。

 

才能を活かす起業家育成の専門家、

堅田不二子です。

 

起業初心者がよく陥りがちな間違いの2つ目について

お話しします!

 

私も、これに陥っていたことがあります。

だから、あなただけじゃない・・・・

 

これが、あなたの行動を阻んでいるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

fujikokatada

起業初心者が陥りがちな間違い①

こんにちは。

才能を活かす起業家育成の専門家、

堅田不二子です。

 

 

さて、私のクライアント様は、ゼロからコーチやカウンセラーとして

起業される方が多いです。

 

起業コンセプトを作り、ブログ、ステップメール、セールスレターと、

作っていく中で、競合の調査をしてもらうのですが、

その際に、自分よりも先に起業されている同業者と自分を比べて

落ち込む方がいらっしゃいます。

 

今日は、そのことについて、動画で話しています。

 

起業初期は、周囲の人たちがみんな凄そうに見えちゃいます。

私もそうでした〜(汗)

 

でも、一人一人、必ずオンリーワンの魅力や才能があるんですよ。

そこにフォーカスしましょうね。

fujikokatada

「学ぶ」は、「真似ぶ」から生まれた

こんにちは。

才能を活かす起業家育成の専門家、

堅田不二子です。

さて、起業家として、活動を続けていくためには、

インプットすること(学ぶこと)は、大切です。

 

その際に、とても、ラクに学べる方法のひとつとして

モデリングというNLPのスキルがあります!

 

「学ぶ」は、「真似ぶ」から派生した言葉と言われています。

つまり、身に着けようとしているスキルを、

すでに活用して、卓越した成果を出している人を真似するのです。

 

卓越した人の考え方、思考パターン、行動パターン、話し方やしぐさなどを

その人になりきって、分析して、真似ます。

 

例えば、立ち居振る舞いやプレゼンテーションの仕方などを

モデリングすると、そのイメージをそのまま、潜在意識に移せばよいので

短時間で身に着けることができますよ!

 

必死に集客しなくても、ネットから自然とお申込みを得られるようになる

具体的は方法について、こちらの無料メール講座でお伝えしています。

fujikokatada

起業家のためのメンタルUP-自信を持つ方法➁

こんにちは。

才能を活かす起業家育成の専門家、堅田不二子です。

 

 

起業初心者がよく言われるのが、「自信がない」という言葉。

それに対して、「自信に根拠なんかいらないです」と

いつもお答えしています。

 

根拠がなくても、イメージだけでいいんです。

もっと言うと、

イメージの中で自信満々の自分を作り上げて、

それを体感すればいい・・・

 

私たちの脳は、身体からなりきると、勘違いします。

そして、同じものを引き寄せます。

まず笑顔を作る→気分が明るくなる→楽しくなる→よいことが起きる→笑顔になる

自信ありげに顔を上げて胸を張る→気分があがる→自信が湧いてくる→よいことが起きる→自信がつく

 

こんな流れです。

 

こちらの動画で、自信満々になるイメージワーク、「サークルオブエクセレンス」について

お話しています。

 

初めて、このワークをやった時、私はめちゃくちゃテンションが上がりました。

まるで、魔法にかかったように、

エクセレントサークルの中に入ると、内的状態が、自信満々で、カッコ良くて、美しい

自分になれたからです。

 

そう、イメージとしては、シンデレラが魔法をかけてもらって、

美しいドレスを着て、ガラスの靴を馬車と御者を手に入れたような感じ。

 

脳は、現実とイメージの区別がつきませんから、なりきったモノ勝ちですよ!((´∀`))ケラケラ

 

 

 

 

fujikokatada

起業家のためのメンタルUP(いつも自信を保つ方法)

こんにちは。

才能を活かす起業家育成の専門家、堅田不二子です。

起業初心者さんが、よく仰ることで、

「まだ、実績がないから自信がないんです・・・」というお言葉があります。

自信をつける方法として、

小さな成功体験を積み重ねること・・・と言われます。

 

それもいいのですが、

もっと手っ取り早く、自信満々の状態になれたらいいと思いませんか?

その具体的な方法を、NLPのスキルからお伝えします。

(この動画、9月のハワイ旅行で撮影したのですが、編集に時間がかかり、

やっと投稿できました!)

fujikokatada

起業家のためのメンタルUPの方法

こんにちは。

才能を活かす起業家育成の専門家、堅田不二子です。

 

コーチやカウンセラーとして起業すると、最初は、

自分を知ってもらうための活動をしますよね?

 

起業塾に入って、どうやって自分の認知を広げるかを

教えてもらい、その通りに発信をスタートします。

 

 

 

しかし、その通りにやっても、成果がすぐに出る場合もあれば、

出ない場合もあります。

 

「毎日、3記事も投稿しているのに、全然反応がない・・・」

「メルマガの登録者がちっとも増えない・・・」

と、努力しても成果がなかなか出ないと、

「え〜?私って、人気がないんだぁ」っとがっかりします。

 

でも、そもそも、この解釈自体が、間違っている場合が多いのです。

ここで、反応の数=自分の価値と結び付けないことが大事なんです!

 

ここ、起業初心者が心折れてしまう、最初の原因なのです。

これだけ、SNSが発達してくると、一日の投稿数はかなりの数です。

その中で、新規参入した初心者が、認知してもらうためには、

ある程度時間がかかることは、想像しやすいですよね?

 

そうなんです。

まだ、あなたは知られていないだけなんです。

反応がない事と、自分の価値とは何の関係もない・・・

そのことをしっかりと、肚に落としましょうね(笑)

fujikokatada

忙しい主婦こそ、Webを味方につけよう

PC1台でどこでも好きな所で仕事をするフリーランスやノマドワーカーといった働き方は、現在では広く知られ、実践する人も多くなっています。

でも、「私には無縁のこと…」と思っている主婦の方、いらっしゃいませんか?

「だって、仕事でパソコン使った経験なんてほとんどないし」

「もう何年触ってないかしら…」

そんなあなたでも、きちんとやり方を学べばPC1台でほとんどの仕事ができるようになりますよ。

 

Webだけで仕事が完結できる時代

PC1台で仕事をするというと、フリーランスのWebデザイナーやエンジニアなど、ITやWebに詳しい人というイメージをお持ちの方もまだまだいらっしゃるかも知れません。

しかし、最近では一般企業でもリモートワークを取り入れるところが増えてきています。在宅やその他好きな場所で、会社の仕事ができるということですね。

そして、個人起業家も多くの人がPC1台、Webだけで仕事をしているのです。

少し考えてみてください。

個人起業家に必須のブログやメルマガ、そしてSNSは、どれもPC、さらに言えばスマホやタブレットだけでも発信できますよね。

セミナーやコンサルティング、セッションだって、今では実際に会わなくともできるのです。無料でも使えるWeb会議システムを使えば、全国、さらには世界中のお客さまとつながることができます。

今はPC1台あれば、Webを活用して仕事が完結できる時代なのです。

 

Webを活用する起業は、主婦にぴったりの働き方

そして、Webを活用した働き方は、実は主婦にはぴったりの働き方と言えます。

主婦は自分も仕事以外にもさまざまな役割があるもの。

育児や介護、家事、地域の活動など…こうしたさまざまな家庭の仕事がある主婦には、家でも仕事ができる起業スタイルはとても向いているのです。

例えば、遠くのお客さまに会いに行くために出張しなくては…なんていうことは、なかなか主婦には難しいですね。頑張って行くにしても、子どもはどうする、食事は?と、1回の出張で山ほど調整しなければならない事柄が発生します。

でも、Webを使えば、家のPCから遠くのお客さまと顔を見ながらお話しすることができます。

家のこともしっかりしながら、PC1台で家やお気に入りのカフェで仕事をする。そんなお仕事スタイル、主婦にとってはとても魅力的ではないでしょうか。

 

「PCは苦手…」そんなあなたでも、絶対に大丈夫!

「それでも、やっぱりパソコンなんてできる気がしない…」そうして、まだ二の足を踏んでしまう方もいらっしゃるかも知れませんね。

でも、必ずできるようになります。

なぜそう言い切れるかというと、私自身がPCが苦手だったからです。

そんな私が今では、日々ブログとメルマガ、SNSで発信し、Web会議システムを使って全国のお客さまにセッションやコンサルを提供し、最近では動画まで配信しているのです。

だからあなただって、絶対に大丈夫!なのです。

例えばWebデザインや動画編集など、自分には手が及ばないことは人に頼めばよいのです。つてがなくても、クラウドソーシングサイトなどを使えば、手頃なお値段でそういったことを引き受けてくれる人はすぐに見つけられるでしょう。

忙しい主婦にこそ、Webは心強い味方となってくれるのです。

fujikokatada

あなたにもあるかも?成功を阻む3つの「思い込み」

なかなか起業準備中から抜け出せない人、起業したもののなかなかうまくいっていない人のお話を伺っていると、いくつかの「思い込み」を持っていると感じることがよくあります。

これらの思い込みはなかなか強固なもの。なぜなら、子ども時代に刷り込まれた信念だからです。そして、実に多くの人が持っている信念でもあります。

今回は、「何だかいろいろうまくいかない…」と悩んでいる人によくある3つの思い込みについて、お話ししていきますね。

 

「そのままの自分では愛されない」

自分の親がありのままの自分を愛してくれないと感じてきた人は、愛されるために親の思いや期待を察知して行動し、親を喜ばせるために頑張り続け、自分のニーズや欲求を置き去りにしてきてしまっています。

その中で、「そのままの自分では愛されない」という強い信念が刻み込まれていくのです。

この思い込みがあると、常に「今のままではダメだ」と感じてしまうため、他人から見ると十分に頑張っている、成果を出しているように見えても、本人はいつも自分にダメ出しし、充実感や達成感を得ることができません。

また、「もっと勉強してからじゃないと発信なんてできない」「もっとキレイになってからじゃないと顔出しできない」…などというように、常に行動にブレーキがかかってしまいます。

 

「目立ってはいけない」

日本人は特に、人と同じが安心という横並びの意識が強い傾向があります。「出る杭は打たれる」ということわざがあるように、現在はともかく、昔は「目立つことは悪」とさえ思っている人も多くいいました。

子どもの頃にいじめられたり、人より勉強ができて妬まれたりなどという経験がある場合、それ以上嫌な思いをしないために「目立ってはいけない」という信念が強く刷り込まれることになります。

この思い込みは、起業家にとっては大きな壁となってしまいます。起業は「目立ってナンボ」の世界。なるべく多くの人の目について、お客さまとなってくれる人と出会わなければならないからです。

特に、発信する、顔出しをするなど自分を打ち出していくことに抵抗感が強い場合は、この思い込みが強固である例が多く見られます。

 

「楽をしてはいけない」

この思い込みも非常に多くの人が持っていると感じます。一般的にも、お金を稼ぐのは大変だ、楽して儲けるなんてとんでもないという風潮がありますよね。

そうした世間一般の考え方とともに、やはり親の言動や考え方が大きく影響します。

親が仕事の愚痴ばかり言っていたり、お金のやりくりに苦労していたりすると、「仕事は大変なもの」「もっともっと頑張らないとお金は稼げない」といった信念を持つようになります。

こういった「楽をしてはいけない」という思い込みがあると、潜在意識はその思い込みに見合った現実をつくっていくため、あなたの仕事はどんどん大変になってしまいます。

しかし、「お金は苦労して得るもの」なんて、だれが決めたのでしょうか?

たとえそれが世間一般の常識だとしても、あなたが強くそう思っていたとしても、それは真実でも何でもありません。

人に喜んでもらいながら楽しくお金を稼げるなら、それがいちばんいいと思いませんか?

 

マイナスの「思い込み」を見つけ出すところから始めよう

いかがでしたでしょうか。あなたも持っている「思い込み」はあったでしょうか?
もしかしたら、「3つ全部ある…!」と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、それで落ち込むことはありません。見つけ出せたのなら、それは大きな一歩なのです。

この3つの思い込みは、非常に多くの人が持つものです。そして、ほとんどの人がそうした思い込みを持っていることにすら気づいていません。

気づくことができれば、次はそれらの思い込みを捨てるためのステップに進めます。

刷り込まれた信念を書き換える方法については、他の記事にも何度か書いていますので、ぜひ参考になさってくださいね!

fujikokatada

無意識の「思い込み」が、あなたの行動を止めている

起業準備中や起業したばかりの方によくある悩みとして、ノウハウを学んで自分が何をやるべきかわかっているのに、なかなか行動できない…というものがあります。

そして、「私って、やっぱり行動力ないなぁ…」と自己否定して落ち込んでしまったり。

なかなか一歩を踏み出せないのは生まれ持った性格のせい、と諦めてしまってはいませんか?

 

行動できない原因は、無意識の中にあるかも?

私たちの思考や行動は、意識全体の95%を占める潜在意識に大きな影響を受けています。

潜在意識には、私たちが生まれてから今までに経験したことから刷り込まれた、数々の信念が存在しています。

特に、子ども時代の体験は大きく影響し、主に両親との関わりの中から、身体的感覚や感情を通じて強い信念が刻み込まれていきます。

例えば、「何をやってもダメな子だ」「出来が悪いな」などといった言葉を繰り返し浴びていると、それらがその子のセルフイメージの基盤となってしまうのです。

こうした自分についての信念が固まってしまうと、何をやってもうまくいかない、いつも成果を出せない、など、その信念が真実であることを証明するかのような現実が繰り返されていくことになります。

ですから、「行動できない」と悩んでいる方には、「失敗してはいけない」「私は何をしてもダメ」という信念が刷り込まれている可能性があります。生まれつきの性質などではないのです。

まずは、そのことに気づくのが大切です。

 

上っ面のマインドセットでは、何も変わらない

最近は、巷の起業塾でも「マインドセット」という言葉を見かけることが増えてきました。
「1,000万円稼ぐマインドセット」「自信を持ってセールスできるマインドセット」などですね。

しかし、いくらその場で「1,000万稼ぐのなんて簡単なこと」「価値あるものを提供しているのだから」などと考え方を変えるよう働きかけられても、実際のところ何も変わりません。

それは、顕在意識に働きかけているに過ぎないからです。

本当にマインドセットをするには、潜在意識にアクセスしなければなりません。

「1,000万円稼ぐ!」「ストレスなく売る!」の前に、幼い頃に潜在意識に刷り込まれた信念に気づき、書き換える必要があるのです。

 

まずは自分を「棚卸し」してみましょう

潜在意識に刷り込まれた信念に気づくには、どうしたらよいのでしょうか。ひとつの方法として、自分を「棚卸し」してみることを提案します。

例えば、

・日常的にどんな言葉を投げかけられていたか

・どんなときに「自分は良い」と学んだか

・どんなときに「自分はダメだ」と学んだか

・それによってあなたはどんなメッセージを受け取ったか

こうしたことを書き出してみるのです。

「行動できない」あなたなら、「だからやめとけばいいって言ったのに」「何してもダメ」などとよく言われていたのかも知れません。
そして、無難な目標を無難にクリアすること、下手な挑戦はせずにいればいいと思うようになり、何かに失敗すること、新しい挑戦をすることが「ダメ」だと学んでしまう。
そして、「失敗してはいけない」「期待を裏切ってはいけない」というメッセージを受け取り続けてきたのかも知れないですね。

これはひとつの例ですが、こうして子どもの頃を振り返ってみることで、自分がどんな言葉の影響を受け、それによってどんな信念を持つに至ったかを知ることができます。

 

潜在意識は書き換えられる

自分の持つ信念に気づいても、それを変えられなければ状況はそのままです。

「行動できない」と悩む人なら、「失敗していけない」といった信念を書き換えなければ、行動できない自分は変わりません。

潜在意識に刷り込まれた信念を書き換えるためには、ヒプノセラピーなどの力を借りることは非常に有効ですが、自分でもできることがあります。

それは、過去に受け取ったメッセージを捨て、新しいメッセージを自分自身に伝えることです。

「失敗してはいけない」「期待を裏切ってはいけない」という信念、受け取ってきたメッセージに気づいたのなら、これからは自分自身に「失敗しても大丈夫」「人の期待に応えようとしなくてもいい」と伝えていくのです。

言葉は暗示となり、潜在意識に働きかけることができます。

これを続けていると、自然と一歩を踏み出せるようになっている自分に気づくことでしょう。

 

fujikokatada
CHECK