Profile

かただ 芙史子

リソナンス 

 

 

Greeting

人生100年時代となり、一生の中でいくつかの仕事を経験するのが普通になりつつあります。60歳で定年退職しても、体力もあり、頭も明晰で、社会に貢献できる力のある方が多いのです。それに伴い、アラフィフ、アラカンの女性の起業も増えています。

「自分の人生の集大成として、好きな仕事をして、お客様から喜ばれ、社会に貢献し、毎日充実した幸せな日々を送りたい。」と、皆さんおっしゃいます。人生100年時代を、再雇用や再就職をせずに、自分らしく生きるために「起業」が選ばれ始めているのです。

また、西洋占星術の世界では、2020年12月より「風の時代」に入ったと言われています。これまでの、物質主義が中心の「地の時代」から、目に見えない情報やエネルギー、精神性を大切にする時代になりました。

風の時代のキーワードは、「情報」「体験」「共有」「循環」「ボーダレス」 「横のつながり」「心の喜び」「助け合い」「個人・フリーランス」「自分の意思に従う(自立)」などです。

これら全てを網羅しているのが、個人起業という「生き方」だと思いませんか?

それに加えて、昨今は、日本の女性の社会的地位の低さも問題視されています。(世界経済フォーラム発表、2019年「ジェンダー・ギャップ指数」によると、日本の女性の社会的地位は153か国中121位だそうです。

私は、日本の女性が社会的地位を向上させるためには、やはり女性の経済的な自立は欠かせないと思います。女性が個人で起業することは、自立のためにも、女性の地位向上のためにも重要な鍵だと思います。

アラフィフ、アラカンの女性起業は、これまでの経験を活かして起業できます。過去の経験や、前職でのスキルや、人脈を仕事に活かせるのです。

職種でいうと、「コンサルタント」「コーチ」「セラピスト」「カウンセラー」などが人気がありますが、その理由は、初期投資がほとんどいらないからです。全て、形のないサービスを提供するため、在庫などを持つ必要がありません。パソコン1台あれば、起業できます。それらの職種の中でも、人の心を癒やしたり、元気にする「セラピスト」「カウンセラー」「ヒーラー」などの仕事は、これからの風の時代に、まさに求められている職種だと思います。

私は、2020年9月より、「リソナンスヒプノセラピースクール」を開講して、オンラインで、A B Hヒプノセラピスト資格を取得できるスクールを立ち上げました。スキルが何もない方は、このスクールでヒプノセラピーができるスキルを身につけていただきます。その上で、しっかりとした起業コンセプトを作り、集客の導線を作り、価値ある高額講座を提供していくことで、女性の個人起業が軌道に乗るようにサポートしていきます。

リソナンス 

かただ 芙史子

Scroll to Top